Event is FINISHED

ユネスコ無形文化遺産とSDGs Vol.3「ドイツの協働組合」

Description

ユネスコ無形文化遺産とSDGs Vol.3「ドイツの協働組合」


レクチャー 50分  質疑応答 30-40分  参加費:1000円/人

文化は熟成された生活の知恵であり、人が社会が進化していくための土台です。
本シリーズでは、ユネスコ無形文化遺産に登録されている中欧の文化をピックアップし、持続可能な社会づくりについて考えます。

「協働組合」は、中欧では中世の頃に起源があり、社会生活の様々な分野で、組合員が協働で課題に取り組む「民主的」な「自助組織」です。ドイツには現在8000以上の組合組織があり、農業、食品、住宅、エネルギー、金融など多様な分野で「生活の質」を支えています。

  • 中世のころの組合と近代的組合の設立の歴史的背景
  • 「神は自ら助けるものを助ける」-自助と民主の原則
  • 組合は危機に強い企業! メンバーのアイデンティティの高さとバランスの取れた持続的ソリューション
  • 組合はクリエイティブの宝庫
  • 再生可能エネルギーの躍進を支えた市民エネルギー組合


講師  池田 憲昭
森林環境コンサルタント 
ドイツ在住25年 日独の「架け橋」として、森林、木材、建築、エネルギー、農業などの分野にて活動
www.arch-joint-vision.com

主催:Arch Joint Vision 社 (ドイツ)  共催: Smart Sustainable Solutions 株式会社 (日本)

テーマに関心をお持ちの方でしたら、一般の方からプロまで、どなたでもお気軽にご参加ください。動画や写真、ホワイトボードも効果的に使い、素人の方でも容易に理解・イメージできるように話します。レクチャーの後には、口頭による質疑応答の時間を設けます。参加者には、セミナー終了後にスライドのハンドアウトを配布します。

ZOOMのウェビナーのシステムを使います。基本的に、視聴参加者のお名前は、他の視聴者の画面には表示されません。

Peatixでのお申し込み後に、Zoomの参加者事前登録URLが記載されたメッセージが自動送信されます。Zoomでの事前登録を終了されますと、オンラインセミナーへの参加リンクが記載されたメッセージが送信されます。セミナーは開始20分前に開場します。

Zoomのウェビナーを使った当セミナーへの参加者事前登録にはメールアドレスが必要になります。当セミナーでは、1アドレスあたり1デバイス(端末機器)に制限してあります。

1つの画面(端末機器)で複数の参加者が視聴される場合は、人数分のチケットをご購入ください。
複数のデバイス(端末機器)をご使用になられる場合は、デバイスごとに別々にお申込みください。
Thu Nov 26, 2020
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥1,000
参加費(学生割引) SOLD OUT ¥700
Organizer
サステイナブルは気くばり
378 Followers

[PR] Recommended information